2017年06月17日

事務局より

 

ころころプロジェクト・最新報告 

 

6月初めにプロジェクトの里親の皆様へ、近況報告(第2信)のお願いメールを出させて頂きました。現在、丁度そのお返事を頂いている最中です。

 

1.ころころプロジェクト−2(6/10現在)

 ◇育苗状況   里 親:7名 、育 苗:12本  <引き続き苗木の生育状態をフォローする>

 

2.ころころプロジェクト−3(6/10現在)

 ◇里親:54名 (配布したどんぐり:283個)

 

 ◇発芽・育苗里親:28名(前月比:2名増)       <前月・26名>

 

 ◇発芽状況:58本(発芽率:20.5%=58/283)<前月・発芽率:16.6%=47/283>

   *引き続き発芽状況をフォローする。

 

 ◇植樹見込み本数(数年後):歩留まり7割として、40本程度か

<植樹敷地:1本/1坪として、40坪の敷地となる>

 

 

3、今後の課題

 ◇現地・泊浜契約会との良好な関係の維持・発展

 ◇どんぐりに関わるセミナーの企画

 

 ◎今後、事務局として、上記2点の推進に注力する。

   

4、どんぐり(・どんぐりの木)のでてくる俳句:

ドングリには、人生が絡む秀句が数多くあります。「幼き日のどんぐり拾い」、「どんぐりを持って村を去る若者」、「屋根を叩くどんぐりの音に感じる寂しさ」、「ころころ転がるように老いていく」、などを詠んだ秀句が目立ちます。

 

又、我々の「ころころプロジェクト」のためのような句もあります。詠み人名は省きますが、「地に落ちし どんぐり太き 芽を出せり」、「団栗に 大地が託す 命かな」いかがですか。

今回は有名な俳人のどんぐりの句を紹介いたします。

 

 樫の木の 花にかまはぬ 姿かな(松尾芭蕉)

 

 どんぐりの 寝ん寝んころり ころりかな (小林一茶)

 

 団栗の 共に掃かるる 落ち葉かな(正岡子規)

 

 丸盆の 椎にむかしの 音聞かむ(与謝蕪村)

 

尚、どんぐりに関する季語(四季)は多く、いかに日本人の身近にあったものかがよく分かります。 

 

 

◎今後、毎回ではありませんが、どんぐりについての情報を提供させて頂きます。

(例:食としてのどんぐり、どんぐりによる染め、どんぐりと文学、諺など・・・・)  以上 

 

   

posted by ころころプロジェクト at 01:39| Comment(0) | 日記

2017年06月13日

里親TcbSより

DSC_0298.JPG
RE:「ころころプロジェクトー3」里親の皆様への近況報告(第2信)


4月14日に里親TcbSからの報告(済み):植えたのはお預かりして2,3後でしたが、多分2/6ごろか。芽が出たのは、3月の15日頃でした。今、あと2本ほど1pほどの芽が出て来ました。

今回の報告:どんぐりの写メをお送り致します。 全部で5本。<7cm・4cm/15cm/11cm/5cm>

元気に成長しています。  猛暑の夏が心配です。//

 




posted by ころころプロジェクト at 02:05| Comment(0) | 日記

里親Iwtより

DSC_0440.JPG20170510大阪岩田さん.JPG
RE:「ころころプロジェクトー3」里親の皆様への近況報告(第2信)

5本中、2本が成長しています。

後の3本は未だ発芽には至っていません。

なぜか白い鉢の2つが芽が出ました。少し不思議か、偶然かです。楽しみです。 //
                                



posted by ころころプロジェクト at 01:37| Comment(0) | 日記

里親Ktzより: ドングリの萎れの診断書への御礼

専門家からのアドバイスにしたがって、水やりに気をつけながら、日陰に置いて様子を見ようと思います。

同じような環境(土、水やり、置き場所など)で育ててきたつもりでも、それぞれ成長が違うんですね〜


何とか元気を取り戻してくれることを願っています。

ありがとうございました。//
     


posted by ころころプロジェクト at 01:04| Comment(0) | 日記

事務局より/里親Ktzからの相談について


写真の状態から、萎れが生じていると思います。

 

<原因として考えられること(あくまで可能性です)>

1.根の発育が遅れている。

2.水遣りが不足している。

3.高濃度の肥料を与え過ぎた。

4.キャビテーションが生じた。(殆ど起こりませんが・・・)

 

<説明>

1.幼軸(茎)が細い原因は、根からの養分・水分吸収が十分でなく、しかも、根や幼軸に回るべき養分・水分は葉の成長に回ったと考えられます。

  その為に根は成長が未発達になり、養分・水分の吸収能力が低下してきます。悪循環になっています。


2.単なる水不足で、葉が萎れたと考えられます。.


3.施肥量が多いと、浸透圧が高くなり、根からの養分・水分吸収が落ちてきます。その結果、萎れになり、幼軸(茎)も細いままになります。


4.キャビテーション(空気の泡)が生じてしまうと、導管に流れる養分・水分の移動が遮断されて、しまいます。日光が強かったた、外気が急速に上昇すると、温度差により生じることがあります。

 

<処方>

1.日陰の風通りの良い場所で、水遣りしてください。

  固形肥料を使ったのであれば、取り除いて下さい。

  液体肥料を使ったのであれば、必要以上の水遣りをして、肥料成分を流してください。


2.2枚の葉の上半分を切除してください。


3.キャビティ―ションが生じることは、苗の状態では殆ど起こりませんが、キャビティションの場合は、風通りの良い日陰で、十分水遣りして下さい。

 

とりあえず、1.の処置をして、様子を見て下さい。

それでも改善しない場合は2.を行ってください。//

 


posted by ころころプロジェクト at 00:53| Comment(0) | 日記

里親Ktzより

どんぐり 記録6.3.JPGどんぐり 記録6.5.JPG

RE: 「ころころプロジェクトー3」里親の皆様への近況報告(第2信) 

<診断と処方の相談>


おはようございます。

6月3日と5日に撮影しましたどんぐりの写真を送ります。

お話ししましたように、片方の鉢の子が日に日に元気がなくなってきていて心配している所です。

よろしくお願いいたします。//

 



 

 

 

 

 





posted by ころころプロジェクト at 00:44| Comment(0) | 日記

里親Tcyより

IMG_1753.JPGIMG_1752.JPG

RE: 「ころころプロジェクトー3」里親の皆様への近況報告(第2信)


ドングリですが2本目がでてきましたが葉が所々虫にくわれています。

高さは小さい方の茎が1センチ位、大きい方が5センチ位でしょうか。

1本目の写真と合わせて送ります。今年は2本ですね。//


















posted by ころころプロジェクト at 00:28| Comment(0) | 日記

里親 MimAより

IMG_20170606_142850.jpg
RE: 「ころころプロジェクトー3」里親の皆様への近況報告(第2信)


12個のどんぐりから、現状、5本の苗に。

写真手前から、苗の高さは、13cm、11cm、11 cm、9cm、10cmです。//




posted by ころころプロジェクト at 00:08| Comment(0) | 日記

2017年06月12日

里親 Ditより

P1010303.JPG
RE: 「ころころプロジェクトー3」里親の皆様への近況報告(第2信)


水遣りはしているのですが、見映えは1か月前の報告からほとんど変わっていません。


枯れはしませんが、成長も感じられないのでちょっと不安です。


約6センチですが、茎は細いです。//

 

 



posted by ころころプロジェクト at 23:58| Comment(0) | 日記

2017年05月30日

里親 She より

IMAG0721.jpg
本日5/28の写真です。

下の左右はそれぞれ2本出ています。計8本です。

発芽は5月初旬。4月末まではあきらめていました・・・・・・。//





posted by ころころプロジェクト at 02:01| Comment(0) | 日記