2017年07月21日

里親Okmより

IMAG0844.jpg
事務局のご助言に従い、鉢分けしました。
一つのプランターに9本もありました!!
9本のうち、7本程度は他の方に譲る予定です。//




posted by ころころプロジェクト at 02:43| Comment(0) | 日記

里親Fkiより

DSC_0098.JPG
<事務局より:HPへのアップが2週間ほど遅れ、失礼しました>

当家のどんぐり4兄弟です。

もともとお預かりしたどんぐりは5個だったのですが、どうやら5人目は無理だったみたいですね。

でも4人は元気にすくすく育っています。//




posted by ころころプロジェクト at 02:31| Comment(0) | 日記

南三陸町/泊浜で、昨年どんぐり採集いただいた子供さん達にお渡しした「里親だより」

ころころプロジェクトー3里親だよりver.1 20170702.docx
ころころプロ・事務局が作成し、7月初旬に子供さんたちに手渡した「里親だより」です。//

posted by ころころプロジェクト at 01:11| Comment(0) | 日記

里親Tkyより

ドングリの成長報告させていただきます。

32cm28cmに成長しました。

500mlのペットボトルと共に撮影しました。



posted by ころころプロジェクト at 00:54| Comment(0) | 日記

里親Knkyよりの報告、&それの事務局よりの助言

20170628.JPG
<事務局より:HPへのアップが数週間遅れ、失礼致しました>


(1)里親Knkyよりの報告


2週間ほど前から2本とも葉が枯れて来たとの事。

ポットは玄関横で日当たりが良く水をやり過ぎたかも・・・?


背丈は10cm程度。


(2)事務局よりの助言


写真を拝見しました。

原因は三つ考えられます。

1.キャビテーションにより、養水分が流れなくなる。

  太陽の光が強く、温度差が大きくなり、養液中に溶けている酸塩や炭酸ガス場度が、気体となり、導管を塞いでしまい、養水分が流れず、その先の部分が枯れた。

 (水をコップに入れ、そのままにしておき、温度が高くなると、コップの内部に気泡が着くのを、経験されていませんか。それと同じです。)

2.光が強すぎて、エネルギー生産が過剰となり、余剰エネルギーが活性酸素を作り出し、葉に障害を与えた。(光阻害)


3.肥料濃度が高く、浸透圧が大きくなり、根からの養水分が出来なくなった。



<対策>

 ◎茶褐色に変色した部分をハサミで切除し取り除いて下さい。

 ◎水分をたっぷり与え、日陰で育ててください。

生育は遅れますが、生き残ると思います。//




posted by ころころプロジェクト at 00:35| Comment(0) | 日記

2017年07月16日

事務局より

ころころプロジェクトジェクト報告 


 6月初めにプロジェクト里親の皆様へ近況報告(第2信)のお願いメールを配信させて頂き、約半数の方々から発芽断念、新たな発芽報告と育苗・背丈報告を頂きました。未だ近況報告がなされていない方は事務局へメール連絡をお願いいたします。

 

苗の発芽修正IMAG0851cid:15d0b7868c6f3e2ea2c120170623-1-go  

OoyTさん:7cm,7cm,4cm  Okmさん:17,16,15,12,10,8&7cm Tkyさん:32cm,28cm  Gtsさん:約63cm


 

1.ころころプロジェクト−2(7月10日現在)

  ◇育苗状況

里 親:7名   育 苗:12本

引き続き苗木の生育状態をフォローする。

 

2.ころころプロジェクト−3(7月10日現在)   

 

◇里親:54名(配布したドングリの実:283個)

◇発芽&育苗状況報告者数:37名

◇発芽&育苗状況:25名で70本(発芽率:24.7%) 

※前月比:12本増(+4.2%)  12名が発芽断念

   引き続き育苗情報をフォローする。 

                      

 ◇若芽が出るも枯れ状態になった場合の対策

キャビテーションで養水分の流れ不良、光阻害、肥料濃度が高く根からの養水分不良が考えられるので

・茶褐色に変色した部分をハサミで切除、取り除く

・水分をタップリ与え、日陰で育てると生育は遅れるが生き残ると考えられ、事務局コメントで苗木が復活した事例があった。

 

3.今後の課題

 ◇現地・泊浜契約会との良好な関係の維持

IMG_1980 ・7月2日〜3日、新現役ネット「泊浜結いの会」に事務局1名参加し、「ころころプロジェクト−2&3里親だより」を泊浜契約会会長を通じて、昨秋どんぐり採集を手伝った子供たちと名足小学校校長へ配布した

 

 

復興した南三陸町泊浜漁港

 

・契約会会長に「里親懇談会(仮称)」を企画したい旨要請した。 

 ・数年後の植樹場所候補地を打診した結果、松くい虫被害でほぼ全滅状態の松林伐採跡地が利用できそうとの事

      ・3.11東日本大震災で延期となっていた「尾碕神社」のお祭りが101日に予定され、今秋のドングリ採集時期について調整が必要。


 

◇ドングリに係るセミナー企画

    ・一例:「ドングリと食」など    以上

posted by ころころプロジェクト at 14:17| Comment(0) | 日記

2017年06月27日

里親HsmYより

DSC_0543.JPG
こんにちは。

ご無沙汰してます。

どんぐりは随分大きくなりました。14p位に育ってます。急に成長が早くなりました。

これから写真を送ります。//



posted by ころころプロジェクト at 19:32| Comment(0) | 日記

里親SimTより

こんにちは。

連絡が遅れてすみません。

どんぐりは、こんな感じで育っています。

丈は、13センチです。//


 


 

image1.JPG
image2.JPG
i

posted by ころころプロジェクト at 19:25| Comment(0) | 日記

里親Okm からの報告&問い合わせ、回答

IMAG0835.jpg

(1)里親Okm:報告&問い合わせです。

添付写真は6月18日撮影のものですが、8本が育っています。発芽は5月初旬頃。
このまま1個のプランターでいいのか、分けた方がいいのか教えてください。


(2)事務局よりの回答:

問い合わせの件

 

植樹時期が今秋であればそのままで良いのですので、来秋であれば、かなり大きくなって

いるはずです。その場合は、早く分けた方が良いと思います。

 

写真にあった一つのプランターで8本は密植過ぎます。

発芽時期は良いのですが、仮植期は苗の間隔を広げる必要があります。

 

密植過ぎると、葉が光を奪い合い、大きな葉はより大きくなり、その陰になった葉は

小さい葉のまま、背丈を伸ばしてきます。ヒョロヒョロの苗となり、その後の生育が

遅れてきます。

 

小分けでの注意点。

1.出来るだけ根を切らないようにしてください。

2.根の周囲の土は、出来るだけ付けたままで、ポットに植え替えて下さい。

  1.2.ともスコップを使用するのではなく、手で作業してください。

3.小分け用のポットには、予め土を引き詰めておき、苗を移したらその周囲に

  も土を補充してください。園芸用の土が市販されていますので、お勧めです。

4.水遣りを十分行ってください。

5.肥料は特に必要ありませんが、施肥する場合は、かなり薄めてから使用して

  ください。//

 


posted by ころころプロジェクト at 16:44| Comment(0) | 日記

里親Gtsより(ころころプロジェクトー2)からの報告、及び質問・回答

20170623-1-go.jpg
(1)里親Gtsより:


元気に育っています。

 

土から出ている高さは約63cmです。

少し曲がっていますが、添え木を付けた方がいいでしょうか?

そのままでも大丈夫でしょうか?

気になります。//



(2)事務局よりの回答:


添え木は基本的には不要です。

しかし、真っすぐに天に向かって伸びず、極端に曲がってしまう場合は、必要になります。

 

写真では、茎が細く伸びており、葉の大きさも小さめです。

光の量が不足するか、日陰で育った場合、背は伸びてきます。植物が光を求める結果です。

例えば、林や森で上部の木々の葉が赤光(Rを吸収してしまいます。下部に育つ植物まで

届かなくなります。

赤色光(R)と遠赤色光(FR)の量比(R/FR)が小さくなると、下部に育つ植物は茎は伸長して、

光を求めるようになります。自然の適応現象です。

 

(結論)しばらく様子を見て下さい。茎が曲がり始めたら連絡してください。//



(3)里親Gtsより:

わかりやすい解説、ありがとうございます。

しばらくこのままにします。//


 



posted by ころころプロジェクト at 16:31| Comment(0) | 日記