2017年11月18日

ころころプロジェクト事務局より

ころころプロジェクト―4・里親募集の開始

(1) 里親募集


南三陸町で採集したどんぐりを検品し、346個を今回配布致します。(そのうち、既に発芽・発根した44個は、9名の里親に配布済みです)

 

この9名を含め計60組程度の里親を想定し、募集をスタートさせたところです。

 

今後のスケジュールは以下の通りです。 

◇里親募集の締め切り:2017年11月19日(日) 

◇ドングリの実「302個」の配布時期:2017年11月下旬〜2017年12月中旬

*配布のタイミングは以下の通り。

   1)11月30日(木) EVFセミナー会場(於:JICA市ヶ谷ビル)

   2)12月21日(木) EVFセミナー会場(於:新現役ネットA会議室)

   3)その他の方法(グループでご参加の場合、代表者の方へ手渡し、

     または郵送など)

◇里親募集に賛同された方々には、

                     あらためて「どんぐりの植え方、育て方Rev.」をメール配布します。

 


◇今後の予定

・ドングリの実の植え込み:2017年12月〜2018年1月

・ドングリの発芽(予想):2017年2月〜5月頃

・生育苗木の泊浜植樹:2020年春〜

 

 

 

 



2、その他:季語(晩秋)の「柞紅葉(ははそもみじ)」をご存知ですか?

「柞」は、コナラ(小楢)だという説が有力です。加えてどうやら、昔の人は、コナラに近縁で、ミズナラ(水楢)、クヌギ(櫟)などの姿の似た数種もまとめて「ははそ」と呼んだらしいのです。いわゆる「どんぐり」が実る木のです。

 

この季語の俳句を三句。

 

鹿啼いて柞の梢荒れにけり     蕪村

 

柞散るかそけき音や山日和     岡安迷子

 

湯けむりに柞もみぢの薄れける   今井千鶴子  //                                   

 

posted by ころころプロジェクト at 02:21| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: